【玉ねぎ】 丸ごとホイル焼きの作り方とレシピは?

玉ねぎのホイル焼き

バーベキューで玉ねぎのホイル焼きを作るためには、アルミホイルや燃料などの基本的な道具が必要になります。作り方は簡単ですが、じっくりと中心部まで火を通すために、火加減の調整がしやすい燃料を選びます。

主役の材料となる玉ねぎは好みで大きさを選べますが、大きいほうがホイル焼きには向いています

スポンサーリンク

玉ねぎのホイル焼きの作り方は?

玉ねぎのホイル焼き

玉ねぎのホイル焼きの作り方は、まず玉ねぎは皮をむいてからホイルの上に置いて、塩、コショウ、バターを添えます。香辛料として、コショウやフェンネルなどを使うと風味が良くなります。

この段階でアルミホイルを包んで、隙間がないようにします。穴が空いていると旨味が逃げてしまいますから、焼く前に確認しておくことが大切です。ホイル焼きの作り方の基本として、蒸気を逃さない工夫をすることも必要になります。

バーベキューで玉ねぎのホイル焼きが人気!!

玉ねぎのホイル焼き

バーベキューで玉ねぎのホイル焼きを作るなら、バーベキュー用の網の上にのせてからは 弱火でじっくりと焼いていきます。最初から強火にしてしまうと焦げてしまうため、根気強く調理していきます。熱が中心部まで通ってくれば、独特な芳香が出てきます。

焼け具合の確認をするために、中心部に竹串を指して確かめます。中まで刺した竹串が十分に熱いようであれば、出来上がりの頃合いです。盛り付けも簡単なものですから、熱々の状態ですぐに食べることができますよ!ぜひ作ってみてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク