夏場の玉ねぎの保存方法や賞味期限は?

玉ねぎ 保存

どの家庭にも必ずあるといっていいほど、よく使われる野菜といえば玉ねぎですよね。よく使うので多めに買っておく方も多いのでは?しかし、夏場は保存方法や賞味期限が心配ですよね。

ここでは、夏場の玉ねぎの保存方法や賞味期限についてご紹介しています。

スポンサーリンク

夏場の玉ねぎの保存方法は?

玉ねぎ 保存

通常であれば、玉ねぎは常温で風通しの良い場所で保存するのが良いのですが、夏場であれば話は別!!夏場は気温と湿気が高くなるので、玉ねぎが腐りやすくなってしまいます。

そこで、夏場の玉ねぎの保存には冷蔵庫の野菜室がオススメです。乾いた新聞紙で1つずつ包み、ビニール袋などに入れておいてくださいね♪ 新聞紙やビニール袋が湿ってきたら、新聞紙やビニール袋の交換の目安!!さらに長持ちしますよ♪

玉ねぎは吊るして保存する方が良い

玉ねぎ 保存

玉ねぎはネットやストッキングなどに入れ、1つ1つが重ならないようにして風通しが良い日陰で、湿気の少ないところに吊るしておくと長持ちします。

吊るす場所がないなどの理由で箱やカゴに入れて保存する場合は、1つ1つを新聞紙で包み、玉ねぎ同士が重なり合わないように保存してくださいね♪

玉ねぎの賞味期限については続きでご紹介!!

玉ねぎの賞味期限について

玉ねぎ 保存

玉ねぎの賞味期限は、常温保存で数ヶ月、冷蔵保存で1~2ヶ月程度です。新玉ねぎの賞味期限は、常温の場合は長期保存可能、野菜室で保存の場合は、1週間程度です。

夏場は特に食材の保存に注意が必要です。玉ねぎの保存方法や賞味期限、ぜひ参考にしてくださいね♪

スポンサーリンク