辛くない【玉ねぎサラダ】のレシピや効果について

玉ねぎサラダ

「玉ねぎをサラダにしたら、意外と辛くて食べづらかった…」なんてことありませんか?実は、玉ねぎサラダの辛みをとるにはコツがあるんです!!

さっそく、玉ねぎサラダの効果や辛くない玉ねぎサラダの作り方などをご紹介していきますね♪

スポンサーリンク

玉ねぎサラダの効果・効能は?

玉ねぎサラダ

玉ねぎは高血圧や動脈硬化、糖尿病などのほか、がん予防にも効果的!!また、疲労回復や食欲不振、精神安定などにも効果が期待されています。玉ねぎには発汗作用や解熱作用もありますので、風邪の初期症状にも良いんですよ♪

こんなにたくさんの効果がある玉ねぎは、生のまま食べるのが理想的!! でも、サラダなど生のままだと食べづらいですよね…。

辛くない玉ねぎサラダや玉ねぎの作り方は続きでご紹介しますね♪

辛くない玉ねぎサラダの作り方

玉ねぎサラダ

辛くない玉ねぎサラダの作り方ですが、玉ねぎが辛いのは、玉ねぎに含まれている【硫化アリル】が原因です。硫化アリルは揮発しやすく、水に溶けやすい性質をもっています。

そのため、玉ねぎの繊維に対して横に切ることで繊維が断ち切られ、空気に触れる面積が広くなり、玉ねぎの辛さが抜けやすくなります。ですので、玉ねぎサラダを作るときは、良く切れる包丁で玉ねぎを横に薄く切ってくださいね♪

辛くない玉ねぎの作り方は?

玉ねぎサラダ

辛くない玉ねぎの作り方は、まず玉ねぎを繊維に垂直に薄切りにし、玉ねぎが重ならないように常温でおいておきます。

放置時間は最低でも15分、できれば1時間くらいが理想です。全体に空気が触れるように、ときどき混ぜてください。これでかなり辛みが抜けますよ!!時間がないという方は、15分おいておいた後に電子レンジで1分チンしてくださいね♪

玉ねぎの辛みが苦手という方はぜひ試してみてください♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク