【玉ねぎ酢】 残った酢の使い道は? 使いまわしても大丈夫?

酢玉ねぎ

健康に良いと話題になった【玉ねぎ酢】ですが、玉ねぎだけを食べて「お酢が残ってしまった」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?お酢ってクセがあって使いづらいですよね。

そこで、玉ねぎ酢で残ったお酢の使い道についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

玉ねぎ酢について

酢玉ねぎ

玉ねぎ酢は「NHKためしてガッテン」「はなまるマーケット」などでも紹介された食品です。高血圧や動脈硬化、内臓脂肪やコレステロール値の低下、抗酸化作用、疲労回復効果などさまざまな効果があり、健康を気遣う方々から支持されています。

薄くスライスした玉ねぎをお酢に漬けておくだけで簡単に作れるということも、玉ねぎ酢が人気の理由の1つです。

残った酢の使い道は?

酢玉ねぎ

簡単に作れて健康効果も抜群の玉ねぎ酢ですが、お酢だけ残ってしまうこともあるかと思います。お酢も一緒に飲む方が健康には良いのですが、「そのまま飲むのは辛い」という方もいらっしゃるでしょう。

次の玉ねぎ酢を作るまでに期間が空いてしまうときは 残ったお酢をお湯や水で薄めて飲むのがオススメです。さらに蜂蜜やレモン果汁をプラスするともっと飲みやすくなりますよ♪
また、サラダのドレッシングやマリネ、酢の物などにも使えますので、ぜひアレンジしてみてくださいね☆

では、玉ねぎ酢のお酢って使いまわせるのでしょうか?その答えは続きをチェック!!

酢は使いまわしても大丈夫?

酢玉ねぎ

お酢は傷みにくいから使いまわしても大丈夫だと考えている方もいらっしゃると思います。
しかし、玉ねぎをお酢に漬けることで、玉ねぎの水分がお酢の中に出てしまい、雑菌が繁殖したり傷んだりということもあります。

必ずしも1回で食べてしまわなければいけないわけではありませんが、続けて使うなら1、2回にしておくと良いでしょう。お酢に濁りがないか、味がおかしくないかなどを確認して使ってくださいね☆

玉ねぎ酢で残ったお酢をどうしようかと迷っている方は、ぜひ参考にしてください♪

スポンサーリンク