玉ねぎのすりおろしの効果・効能は?苦い時の改善方法や人気レシピも必見!

玉ねぎ すりおろし

皆さんは玉ねぎは食べる時、切って使うことが多いと思いますが今回ご紹介するのは「すりおろし玉ねぎ」です。

玉ねぎをすりおろしにして調理することで、消化吸収に優れた食べ物になります。 実は玉ねぎはおろすことで消化吸収がアップし、食材にも馴染みやすくなるんですよ♪

辛味と臭い成分の硫化アリルの効果によって、血液をサラサラにする効能も引き出せます。ビタミンB1の吸収を高める効能もあるため、夏バテや慢性的な疲労を解消する効果もあります。

簡単で上手なおろし方や、おろし玉ねぎを使った絶品レシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

玉ねぎのすりおろしの効果・効能は?

玉ねぎ すりおろし

玉ねぎのすりおろしの効果・効能は、ビタミンB1の宝庫となる豚肉と一緒に調理すると健康効果が高まります。エネルギー源として最高の食材が合わさることになりますが、玉ねぎはすりおろしたほうが食材によく馴染んで消化もよくなります。

すりおろしてから炒めれば、芳香性の健胃効果も引き出すことができます。胃腸の調子が悪くて食欲が出ないときに食べると、スタミナを十分に摂取してお腹の健康状態が改善します。

玉ねぎの簡単&上手なすりおろし方は?

玉ねぎは目に染みて涙が出てくるのが厄介ですよね。おろすとなると余計です。

そこで簡単で上手におろす方法をご紹介したいと思います。ひと手間加えるだけでバラけずに目も痛くな~い!

【玉ねぎの上手なおろし方】
用意するものは玉ねぎと、いつも使用している一般的なおろし器です。

①皮むき
まず皮をむきます。この時、根を落とさずに上からむきましょう。むきにくい時は上の先端部分を包丁で少し落とすといいでしょう。

②洗ったら一度冷やす
水洗いした玉ねぎはビニール袋に入れて冷蔵庫で1時間ほど冷やしましょう。時間がなければ冷凍庫で10分ほど冷やします。

③おろし器でおろす
冷たい玉ねぎをおろしていきます。この時、玉ねぎの上の部分からおろしましょう。根を落としていないのでバラけません。

おろした玉ねぎは空気に触れ続けると茶色くなり、風味も落ちてしまいますのでなるべく早く使い切るようにしてくださいね。

玉ねぎのすりおろしが苦い時の改善方法

すりおろし 苦い

おろし器の切れ味が悪かったりすると苦味が強くなることがあります。せっかくおろしたのに捨てるのはもったいないですよね。そんな時に役立つ改善方法をご紹介します。

①少し加熱する

加熱することで辛味成分や苦味成分というのは飛びます。ただし加熱しすぎるとせっかくの栄養成分まで飛んでしまうので長時間は禁物です。 電子レンジで2~3分ほどチンしてみるといいでしょう。

②リンゴを加える

おろし玉ねぎを生のまま使いたい時におすすめなのがこちら。おろしたリンゴを加えてみてください。リンゴがない時はレモン果汁でもOK!苦味が取れるのでおすすめです。

③時間を置く

空気に触れることで辛味・苦味成分が飛びます。お皿などに広げて時間を置いてみてください。すでに調味料と混ぜてしまった時などにも使える方法です。多少変色する場合がありますが、苦味は抑えられますよ。

スポンサーリンク

人気の食べ方やレシピはコレ!

すりおろし 玉ねぎ

すりおろしの玉ねぎの人気の食べ方は、魚料理の薬味として使うこともおすすめです。アジやサバを使って南蛮漬けを作るときには、玉ねぎのすりおろしを入れると風味が倍増します。

美味しくなるだけでなく、硫化アリルやケルセチンなどの有効成分も同時に摂取できるようになります。ケルセチンにも血液をサラサラにする効能がありますから、高血圧や動脈硬化を予防するためにも有効です。

すりおろしの玉ねぎは、カツオなどの刺身の薬味として使っても健康効果を引き出せます。

■酢玉ねぎをかけた生姜焼き

生姜焼き

【材料】

  • 豚ロース 12枚

<A>  

  • 醤油 大さじ2
  • おろし玉ねぎ 大さじ3
  • みりん 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • しょうが(チューブ) 少々
  • ごま油 大さじ1

【作り方】

  1. ボウルに<A>を入れてよく混ぜ合わせる。
  2. 豚肉を(1)に入れて揉み込んだら10分置く。
  3. フライパンに油を引き、豚肉を焼く。
  4. 火がほぼ通ったら残っていたタレを加え、絡めながら焼いて完成。

■絶品!ステーキソース■

ステーキソース レシピ

【材料】

  • 醤油 大さじ2
  • 砂糖 小さじ2
  • みりん 大さじ1/2
  • 酒 大さじ1
  • 酢 小さじ1
  • 生姜(みじん切り) 小さじ1/2
  • おろしニンニク(チューブ) 1cm
  • おろし玉ねぎ 大さじ3
  • 水 大さじ1
  • 粗挽きコショウ 少々
  • 七味唐辛子 少々

【作り方】

  1. 耐熱容器に全ての材料を入れてレンジで2分加熱する。(600w)

※新玉ねぎを使う時は水は不要です。

スポンサーリンク

■しっとり柔らか!チキンステーキ

チキンステーキ

【材料】

  • 鶏肉(ももでもむねでも可) 1枚
  • もやし 1/3袋
  • 玉ねぎ 半分
  • 醤油 大さじ2
  • 酒 大さじ1
  • おろし生姜 お好み

【作り方】

  1. 鶏肉は一口大に切ってビニール袋に入れる。
  2. (1)におろした玉ねぎ、醤油、酒、生姜を入れてよく揉み込む。
  3. 冷蔵庫で1日置くと味が染みて柔らかくなります。
  4. フライパンに油を引いて肉を焼く。もやしは最後にサッと炒める。

■おろし玉ねぎ入りの玉子焼き

酢玉ねぎ レシピ

【材料】

  • 卵 3個
  • おろし玉ねぎ 大さじ2
  • 塩 3つまみ
  • 味の素 少々

【作り方】

  1. 全ての材料を混ぜ合わせていつものように焼くだけです!

卵3個に対しておろし玉ねぎは大さじ2杯までにしてください。それ以上入れると苦くなります。

■おろし玉ねぎで和風パスタ

和風パスタ 作り方

【材料】

  • パスタ 一人分
  • 釜茹でしらす 20g
  • なめたけ 大さじ2~3
  • 玉ねぎ 半分
  • めんつゆ 大さじ1+1/2
  • パスタの茹で汁 おたま1杯分
  • しょうが(チューブ) 少量
  • ごま油 小さじ1
  • 塩コショウ 少々
  • あれば万能ねぎ

【作り方】

  1. パスタは表示時間通りに茹で、茹で汁はとっておく。
  2. 玉ねぎはすりおろしてから軽く水気を切っておき、生姜、なめたけ、ごま油、塩コショウ、茹で汁加えてよく混ぜておく。
  3. (2)に茹でたパスタを入れてよく和えてからお皿に盛る。
  4. しらすとねぎを乗せて完成。

まとめ

おろし玉ねぎは優しくおろしてあげると苦味があまり出ないそうですよ。また切れ味の悪い包丁やおろし器を使うのも×!

苦味が出るとせっかくの料理が台無しになってしまうので注意したいですね。

体への吸収がアップするおろし玉ねぎ。ぜひ料理に使ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク