黒酢玉ねぎの効果や作り方レシピは? 原監督も飲んでる!!

黒酢玉ねぎ

黒酢玉ねぎの効果は、玉ねぎの辛み成分である「アイリン」の酵素が働き、血液をきれいにします。

ここでは、原監督も飲んでいるという黒酢玉ねぎの効果や作り方レシピをご紹介します♪

スポンサーリンク

黒酢玉ねぎの効果は?

黒酢玉ねぎ

黒酢玉ねぎには玉ねぎの細胞を切って壊すので、酵素が働きます。抗酸化作用のある「硫化アリル」にも変化するので、血液の流れを改善してくれます。さらに炒めることで香り成分がさらに動き出し、血液をきれいにする効果を保つことが出来ます。

また玉ねぎに含まれているビタミンB1は脂質と糖質の代謝に欠かせないもので、酢と混ざると血糖値の上昇を抑えます。血液中に過酸化脂質が増加するのを抑え、糖化やカルボニル化を抑えてくれます。

黒酢玉ねぎ

さらに「食物繊維」も豊富に含まれているので、腸内環境を整えてくれます。酢には大腸の健康を保つことが出来る成分が配合されているので、玉ねぎと一緒に摂取することで効果を倍増させることが出来るのです。

黒酢玉ねぎの作り方やレシピは?

黒酢玉ねぎ

黒酢玉ねぎの作り方やレシピとしては、材料は玉ねぎ2つに対して、黒酢を250ミリリットル用意します。酢がきついのが苦手な人や甘みが欲しい人は、お好みで はちみつやハーブを加えます。

黒酢玉ねぎ

黒酢玉ねぎの作り方は玉ねぎの繊維や細胞を壊すようにカットして、30分以上 外の空気に触れさせます。鍋に酢とはちみつを入れて沸騰させ、さらに玉ねぎを加えて加熱します。出来上がったら保存瓶に入れて、冷蔵庫で寝かせます。

簡単に作れて、日持ちもするので、ぜひ作ってみてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク