酢玉ねぎでアトピー改善!! 効能やオススメの食べ方は?

酢玉ねぎ

健康食ブームの代表【酢玉ねぎ】!
さまざまな効果がありますが、アトピーの改善にも効果的なんですよ!

ここでは、酢玉ねぎの効能や食べ方をご紹介します!

スポンサーリンク

酢玉ねぎでアトピーを改善できる!!

酢玉ねぎ

玉ねぎをお酢に漬けておくだけできるとっても簡単な食品、酢玉ねぎ。「動脈硬化や高血圧などに効果がある!!」とテレビ番組や雑誌などでも特集されて話題になりましたので、ご存知の方も多いと思います。

主に動脈硬化の予防や血圧・血糖値の改善などの効果が注目されている酢玉ねぎですが、実はアトピーなどのアレルギー症状の改善にも効果が!!

なぜ酢玉ねぎがアトピー改善に効果的かというと、玉ねぎにある3つの成分が含まれているから。続きでは、その3つの成分について詳しくご紹介していきますね☆

玉ねぎのアトピーを治す効能は?

酢玉ねぎ

玉ねぎに含まれる アトピーを治す成分とその効能はこちら!!

◇ケルセチン
肉の脂肪「アラキドン酸」がアトピーの症状を悪化させる「プロスタグランジンE2」という物質になることを抑制、また、ヒスタミンという炎症を起こす物質が肥満細胞から遊離するのを抑えたりするなど、アレルギー体質を改善する効能があります。また、高い解毒作用も併せ持っており、有害物質を排出してくれる働きも。

◇チオスルフィネート
抗ヒスタミン作用があるため、アレルギーによる炎症や喘息・花粉症などの症状を抑える効能があります。

◇フラクトオリゴ糖
腸内の善玉菌を増やして免疫を正常化し、アトピー性皮膚炎や喘息・花粉症の改善に効果があるほか、腸内のビフィズス菌を増やすことで腸壁バリアを修復し、「未分解タンパク質の侵入→アレルギーが起こる」という流れを改善してくれます。

玉ねぎといえば「血液サラサラ効果」が有名ですが、アトピーなどのアレルギー症状にも効果があるなんて驚きですね!!

酢玉ねぎのオススメの食べ方は?

酢玉ねぎ

酢玉ねぎは サラダと合わせて食べたり、冷奴にのせて食べるのがオススメ♪お肉やお魚料理の付け合わせに、カルパッチョやマリネ、酢の物などにもOKです。「カレーに入れる」という方もいらっしゃいますよ♪ 

酢玉ねぎを食べたからといってすぐにアトピーなどのアレルギー症状に効果があるわけではありません。しかし、毎日続けることで体質改善につながっていきます。
アレルギー症状にお悩みの方はぜひ酢玉ねぎをお試しくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク