玉ねぎドレッシングの効能と作り方!! ためしてガッテンでも紹介

玉ねぎドレッシング

玉ねぎドレッシングは、ためしてガッテンでも効能が紹介され、話題になりました。ここでは、玉ねぎドレッシングの効能と作り方をご紹介しています!

スポンサーリンク

玉ねぎドレッシングの効能は?

玉ねぎドレッシングの効能というより、玉ねぎ自体に血液サラサラ効果があります。
タマネギドレッシングを利用すると、血液がサラサラになるので、高血圧の予防になります。強いては、生活習慣病であると脳卒中や心筋梗塞、心不全などの大病を予防することにつながります。

玉ねぎの成分

タマネギに包丁を入れると、【アリイン】という成分が空気に触れ、【アリシン】に変化します。この成分は刺激物質ですが、豚肉などビタミンB1の豊富なものと一緒に取ると、【アリチアミン】になります。

玉ねぎドレッシングのレシピと作り方

玉ねぎドレッシング

ためしてガッテンでのタマネギドレッシングの作り方は、まず材料として、タマネギ2個、砂糖大さじ3、塩小さじ2、酢とサラダ油をそれぞれ3/4カップ、みりんと酒と醤油をそれぞれ1/2カップ用意していました。

作り方を動画で紹介



ためしてガッテンで紹介された作り方は?

ためしてガッテンでの作り方ですが、まずタマネギの繊維を切るようにします。頭と尻を切り取ったのと同じ方向に向け、ピーラーやスライサーなどで薄く切り、それを広げて空気にさらし15分くらい放置します。その後、調味料を混ぜ合わせたものに、タマネギを入れて混ぜ、一日置いたら完成というものでした。

冷蔵庫で一週間くらいはもつようです。ぜひ作ってみてくださいね!

スポンサーリンク