【新玉ねぎ】の栄養と効果は? 水にさらすと良くない?

新玉ねぎ
今が旬の野菜の1つ、新玉ねぎ
水分量が多くてやわらかく、甘くてとっても食べやすいですよね♪

そんな新玉ねぎには、体に良い栄養素がいっぱい!!
ここでは、新玉ねぎの栄養と効果新玉ねぎの栄養素を効率的に摂る方法をご紹介します。

スポンサーリンク

新玉ねぎの栄養と効果は?

新玉ねぎ
新玉ねぎも茶色の玉ねぎ同様に、ビタミンB1、B2、ビタミンC、カリウムなどの栄養素が含まれています。また、玉ねぎの辛み成分である【硫化アリル】には体の免疫力を高め、疲労を回復する効果が!

さらに硫化アリルはビタミンB1と結合することで、ビタミンB1の吸収力を高めてくれるのです!!ビタミンB1は炭水化物をエネルギーに変えてくれたり、脳神経を活発にしてくれるため、私たちの健康に欠かせない重要な栄養素の1つ。

ビタミンBを効率よく取るための注意

ビタミンB1は健康に欠かせない重要な栄養素ですが注意が必要です!
それは水に溶けやすく熱に弱いという性質があるため、効率的に摂取するのが難しいのです。

そこで、硫化アリルを含む新玉ねぎなどのネギ類を食べるのがオススメ♪
ビタミンB1をさらに効率よく摂取するポイントは次でご紹介します。

新玉ねぎ

新玉ねぎを水にさらすのは良くない?

ネギ類がビタミンB1を効率よく摂取するのに適した野菜だということがお分かりいただけたと思います。

ビタミンB1が水に溶けやすく熱に弱いとなると生で食べるのが一番ということになりますが、問題はネギ類特有の辛みや苦みですよね。
しかし新玉ねぎであれば、辛みもあまりなく身もやわらかいので、生でも食べやすいと思います。

サラダなど生で食べる場合は、玉ねぎを水にさらすビタミンB1が流出してしまうのでご注意くださいね!

玉ねぎの苦味を抜く方法

空気に15分以上さらすと大切な栄養素はそのままで食べることができますので、ぜひお試しあれ!!
味の濃さや旨みも、水にさらしたものとは違うようですよ♪
大切な栄養素を効率よく摂取しながら、旬の新玉ねぎをおいしくいただきましょうね♡

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク