【玉ねぎ】 冷凍保存の期間や方法、栄養は? ※ためしてガッテン

冷凍保存した玉ねぎ

玉ねぎを冷凍保存できる期間はいつまでなのでしょう?実は、NHKの情報番組『ためしてガッテン』でそのことが特集されていました。ここでは、玉ねぎの冷凍保存の期間や方法、冷凍保存したときの気になる栄養価についてご紹介していきますね!

スポンサーリンク

玉ねぎの冷凍保存の期間や方法は?

玉ねぎを冷凍保存する方法ですが、そのままの玉ねぎでは冷凍できません。一般的には、玉ねぎをみじん切りかスライスにし、ジッパー付きの袋に平らに入れて保存します。

玉ねぎ氷

玉ねぎ氷にしてキューブで保存するのもオススメ♪いずれも 保存できる期間は約2ヶ月です。これなら、おすそ分けでたくさん玉ねぎをもらったときや まとめ買いをした時にも安心ですね!

冷凍玉ねぎは ためしてガッテンでも紹介♪

NHKの『ためしてガッテン』でも紹介された冷凍玉ねぎには、メリットがいっぱい!!

まず、冷凍保存された玉ねぎは 繊維が壊れているので、【飴色玉ねぎ】を時間をかけずに作ることができます!!1時間かかるところを、なんと たったの10分で済ませてしまうんだとか!!玉ねぎから水分が出るため、少しの間ならフライパンから目を離しても大丈夫ですよ♪

飴色玉ねぎ

また、冷凍保存の玉ねぎを使って【オニオンスープ】を作ると、甘みがよく出て、とても美味しいスープを作ることができます。

これらのことから、ためしてガッテンの調査では、玉ねぎが【冷凍ランキング】で堂々の2位に入っていますww

冷凍保存した玉ねぎの栄養価は?

今の時代、どんなものでも冷凍できる時代で、家庭でも簡単に冷凍できます。そうすると、今まで冷凍できないと思われていたモノが冷凍できたりすることがわかりました。便利な冷凍保存ですが、気になるのが【栄養価】ではないでしょうか?

玉ねぎは 冷凍保存をしても、ビタミンA・D・E・Kなどの脂溶性ビタミンを摂ることができるので、冷凍保存した玉ねぎの栄養価はそれほど心配しなくて良さそうです。

…とはいえ、やはり新鮮なうちに食べることがオススメです♪ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク