【玉ねぎ】 水にさらすのは何分くらい? 栄養はどうなる?

玉ねぎを水にさらす
玉ねぎを辛味を取るのに、『水にさらす』のが効果的だと言われます。

ですが、その一方で「水にさらすと栄養が抜ける」という声もあります。

辛味を取るとき、玉ねぎを水にさらすのは何分くらいがいいのでしょうか?

後半でご紹介しているので、チェックしてくださいね!

スポンサーリンク

玉ねぎを水にさらすのは何分くらい?

玉ねぎ 切り方

さらし玉ねぎの場合は、まず玉ねぎを包丁かスライサーで薄くスライスし、ボールなどにたっぷりの水を入れ、そこにスライスした玉ねぎを入れます。

この場合、玉ねぎを水にさらすのは 1~2分でOK!

水にさらしたら、すぐにざるに上げ、水気を切ります。

水にさらした後に しっかりと水分を拭き取ることが、栄養成分を逃さないポイントです!

玉ねぎでオニオンスライスを作る場合は、スライスして10分間 水にさらし、その後 軽く塩もみして氷水に20分程さらすとベストです!

新玉ねぎの場合は、スライスして水に10分、そして普通の水に10分さらせば大丈夫です。

玉ねぎの効果や成分について

玉ねぎの成分

「万病の薬」とも呼ばれる玉ねぎ、ダイエット効果やさまざまな現代病に効果があるとされています。玉ねぎに含まれている成分による効果を紹介していきましょう!

★体脂肪を減らす
ケルセチンが強い脂肪吸収効果を持っています。

★エネルギーを消費
硫化アリルが糖代謝を促してくれます。

★血液サラサラ
シクロアリインが血中のコレステロールや中性脂肪を減らします。熱を加えると効果がアップ!

★むくみがとれる
イソアリイン、カリウムにより塩分調節し、老廃物を輩出します。

★血糖値を抑える
グルタチオン酸が余分な糖分によるダメージを下げる効果があります。糖尿病の方におすすめ!

★アレルギー改善
ケルセチンが抗ヒスタミン効果を持ち、アレルギー・花粉症の改善に効果があります。

★美肌効果
グルタチオン酸がシワ・くすみに効果的です。また、ビタミンやミネラルを含むので新陳代謝が促進されデトックス効果により、肌の調子が良くなります。

玉ねぎの栄養はどうなる?

玉ねぎの栄養価

玉ねぎの辛味成分である【イオウ化合物】は 水溶性なので、水にしっかりさらすことで 辛味を取ることができます。ただ、長時間水にさらすと、玉ねぎが持つ薬効も流れてしまうので注意が必要。水にさらしたあと、しっかりと水分をとってあげれば 玉ねぎの栄養が逃げないので 水分を拭き取るところまでやってみてくださいね!

玉ねぎの辛味が気になる方は、辛味成分の弱い【紫玉ねぎ】や【新玉ねぎ】を使ってみるのもオススメです♪

切り方で玉ねぎの辛みを抜く方法

あなたは玉ねぎを切る時、向きを意識しておられますか?なんと、玉ねぎは切り方によって辛さが違ってくるんです!!

玉ねぎをよく見てみると、繊維が上下に走っているのがわかります。玉ねぎを切る時、繊維に対して縦に切ると辛さが残りやすく、横に切ると辛さが抜けやすくなるんですよ♪なので、辛くないオニオンスライスを作りたいときには、繊維に対して横に切ればいいんです!

また、水にさらす以外にも「空気によく触れさせる」ことで辛み成分が抜けやすくなるので、よく切れる包丁で薄くスライスすることも効果的と言えます。

⇒ 切り方を動画で確認!


スポンサーリンク
スポンサーリンク