玉ねぎの保存は冷蔵庫でできる? 賞味期限は?

玉ねぎ 保存

さまざまな料理に大活躍の玉ねぎ。でも、意外と保存方法や賞味期限について知らない方も多いのでは?

ここでは、玉ねぎの保存方法や賞味期限などについてご紹介しています。

スポンサーリンク

玉ねぎの保存方法について

玉ねぎ 保存

玉ねぎは湿度が高いと栄養や風味が落ちてしまうので、常温で風通しが良く、日が当たらない場所に吊るしておくのが最も適した保存方法です。みかんのネットやストッキングを利用し、玉ねぎ1個ごとに結び目を作っておくと良いですよ♪

では、玉ねぎは冷蔵庫で保存してはいけないのでしょうか?その答えは続きで♪

玉ねぎの保存は冷蔵庫でできる?

玉ねぎ 保存

玉ねぎは吊るして保存しておくのが良いとお話ししましたが、気温と湿気が高くなる梅雨や夏には冷蔵庫の野菜室での保存がオススメです。

リンゴと一緒に保存すると、リンゴが出す【エチレンガス】が玉ねぎの胚芽を早めてしまうのでご注意くださいね。

玉ねぎの冷凍保存について

玉ねぎは冷凍保存するとシャキシャキ感が失われてしまうので、サラダには向きません。しかし、冷凍保存は可能です。

玉ねぎをスライスやみじん切りにし、水にさらして水気をしっかり絞ったあと冷凍するか、軽く炒めて粗熱をとったあと冷凍してくださいね♪

保存した玉ねぎの賞味期限は?

玉ねぎ 保存

保存した玉ねぎの賞味期限は、保存方法によって変わってきます。

常温保存の場合は数ヶ月、冷蔵保存の場合は1~2ヶ月ほど保存が可能です。使いかけの玉ねぎは、密閉して冷蔵庫で保存すれば10日ほどもちますよ♪ちなみに、玉ねぎを調理して冷凍した場合は2ヶ月ほどもつようです。

玉ねぎを上手に保存して、毎日のお料理や健康に役立ててくださいね♪

スポンサーリンク