玉ねぎを切るとくしゃみが止まらない!!これってアレルギー?

くしゃみ 玉ねぎ

アレルギーには様々な種類がありますよね!日頃よく食べる玉ねぎも実は例外ではないんです!玉ねぎを切ったときにくしゃみや鼻水が出たりする人は要注意かもしれません!

今回は、玉ねぎのアレルギー症状や気を付けるべきポイントを紹介していきますよ!

スポンサーリンク

玉ねぎでくしゃみが止まらなくなる理由は?

硫化アリルの効果

玉ねぎには「酸化アリル」というアレルギーを起こす成分が多く含まれています。

酸化アリルは、健康でアレルギーのない人が摂取すると便秘解消に効果があるといわれていますが、消化酵素が少ないアレルギー体質の人が摂取したり、調理するために玉ねぎを切ると「酸化アリル」に反応し、くしゃみが止まらなくなってしまったり、アレルギー症状が出てしまいます。

他の玉ねぎアレルギーの症状について

アレルギーの症状

玉ねぎアレルギーは軽い症状の場合、くしゃみや鼻水でおさまりますが、症状が重いと腹痛や、下痢、吐き気、冷や汗、めまいなどを起こしてしまいます。

さらに症状が重いと血圧が下がりアナフィラキシーショックになる可能性もあります。食べた直後に症状が出る場合や、2〜3時間後に遅れて症状が出る場合もあるので、玉ねぎアレルギーの疑いがある人は注意が必要です!

玉ねぎ以外に気を付けるべき野菜はどれ?

ネギ 野菜

玉ねぎアレルギーを発症している人は、長ネギや、ニンニク、ニラなどのネギに属する野菜に注意しなければいけません。玉ねぎ同様「酸化アリル」を多く含んでいるので摂取するとアレルギー反応が出る可能性があります!

玉ねぎアレルギーの検査は何科を受診する?

アレルギーの検査

もしかしたら玉ねぎアレルギーかもしれない…と思ったら迷わず内科やアレルギー科で、アレルギー検査をしてみましょう!どのような症状がでたのか、どのような調理方法で食べたのかをあらかじめメモしておくと診察がスムーズにいきますよ!

また、忙しくてなかなか病院には行けない…なんて人には自宅でアレルギー検査が出来るキットも販売されています!少量の血液を採取して、検査センターに送ると結果を知らせてもらえますよ。5000円〜10000円程で購入できるので忙しい人にオススメです!

玉ねぎ 炒め物

いかがでしたか?玉ねぎは、比較的アレルギーを起こしにくい野菜ですが、たくさん食べると症状が出てしまう可能性もあるので注意しながら食べましょう!玉ねぎに含まれる「酸化アリル」は火を通すことでアレルギー成分が弱まるので炒め物などにして食べると良いですよ!

【ハウス】玉ねぎの力

天然効果タマネギの力

今話題の血液サラサラ成分がたっぷり

・希少な成分のシクロアイリン
・玉ねぎの外皮エキスのケルセチン

初回購入なら定価より半額!

 

>>>『玉ねぎの力』詳細はこちら

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク