【玉ねぎのみじん切り】 冷凍保存の方法や賞味期限は?

玉ねぎ

玉ねぎは保存がきくので、安売りの時に ついつい大量購入したり、おすそ分けでたくさんもらうこともあると思います。

ここでは、玉ねぎの冷凍保存の方法や賞味期限についてご紹介します。

スポンサーリンク

玉ねぎの冷凍保存の方法は?

玉ねぎ

玉ねぎを冷凍保存する場合は、スライスするか みじん切りしたものが良いでしょう。みじん切りしたものの水気をしっかりと拭き取り、ジップの付いた袋などに平らに慣らし入れて密封し、冷凍します。この包み方ならば冷蔵でも2~3日は持つので、役に立つ保存法です。

玉ねぎを冷凍保存するメリットは?

飴色玉ねぎ

冷凍保存の際には割り箸などで区切って冷凍しておけば、使いたい量だけ折り取って使うことができるので便利です。また、冷凍玉ねぎを炒めると早い時間で飴色玉ねぎにすることができるのでカレーやハンバーグなどに大変重宝します。

冷凍保存した玉ねぎの賞味期限は?

玉ねぎ

冷凍保存した玉ねぎの賞味期限1ヶ月以上とそれなりに長期なので、少しずつ美味しく食べることが出来るのも魅力です。調理の際は解凍せずにそのまま使えるのも時短になります。

冷凍玉ねぎは煮物や焼き物を作る際にはピッタリの保存方法と言えます。

常温で玉ねぎを保存する場合は?

湿気に弱い玉ねぎですが、切ったりしない場合は冷蔵保存より日の当たらない常温の涼しい所の方が長持ちします。

玉ねぎ 保存方法

玉ねぎの保存方法の一つは網などに入れて湿気の少ないところに吊るしておく方法です。それぞれの玉ねぎが重ならないようにしておくと一層保存効果があります。

箱などに入れて保存する場合、同じように玉ねぎが重なり合わないようにそれぞれを新聞紙などにくるんで保管するとよいでしょう。

冷凍、冷蔵、常温それぞれの賞味期限や保存効果を把握して腐らせず最後まで美味しく食べたいものですね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク