【飴色玉ねぎ】 電子レンジを使った時短&簡単な作り方は?

飴色玉ねぎ
玉ねぎを入れるだけで、料理にコクや深みが出るので【飴色の玉ねぎ】は大人気!!ですが、飴色玉ねぎを作るには結構な時間がかかってしまいます…。

ここではそんな悩みを解決する 電子レンジを使った【飴色玉ねぎ】の時短&簡単な作り方をご紹介しています♪ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

飴色玉ねぎを作るなら電子レンジが早い!!

飴色玉ねぎ レンジ

カレーライス限らず、シチューやドレッシングにも使える【飴色玉ねぎ】。普通なら飴色になるまで 玉ねぎを20分も30分も炒めないといけないのですが、電子レンジを使うことで時短&簡単に飴色玉ねぎを作ることができます!!お手軽で栄養も損なわないのでオススメですよ♪

電子レンジを使った 飴色玉ねぎの簡単な作り方は続きでチェック!!

飴色玉ねぎの時短&簡単な作り方は?

飴色玉ねぎ 時短

電子レンジを使った美味しい飴色玉ねぎの作り方はコチラ♪

1、まずは玉ねぎをみじん切りにします。細かくすればするほど早い時間で飴色の玉ねぎを作ることができますよ♪

2、レンジ対応のお皿の上にキッチンペーパーを敷いて、みじん切りにした玉ねぎを乗せます。

3、ラップをしてレンジでチンします。レンジの目安は600ワットで3分程度が目安。出来上がった玉ねぎは透明になっているはずです。

4、この玉ねぎをフライパンに移し替えて1分から2分炒めるだけです。


電子レンジを使った飴色玉ねぎの作り方なら、栄養を損なうことなく簡単に飴色の玉ねぎを作れるのでオススメ♪唯一の注意点は、レンジである程度熱が通っているので フライパンでは炒め過ぎないことです。炒めすぎるとすぐに焦げてしまいますよ。

【1】玉ねぎの皮を剝いたら、繊維を断ち切るように繊維に対して直角に玉ねぎをカットします。できるだけ薄くスライスすることが重要です。

【2】カットした玉ねぎを冷凍します。玉ねぎを冷凍することにより野菜の繊維が壊れ調理する時間が短くて済みます。冷凍する際には薄く平らに伸ばすことが重要です。早く凍る上に、炒めた時に早く溶けます。

【3】フライパンに冷凍した玉ねぎを入れて蓋をし、炒めながら蒸らして解凍します。冷凍した玉ねぎは溶け始めると水分が出ますので、煮込んだようになり強火でも焦げないので安心です。玉ねぎしんなりとした方が炒めやすいので放置している間に他の作業が出来ます。

【4】玉ねぎを良く炒めて水分を飛ばします。玉ねぎがしんなりとしたら塩を入れて強火にします。塩を投入することにより、玉ねぎから水分が出やすくなるので炒める時間は短くなります。

【5】水分がなくなったら、焦げないように火加減に注意して炒めます。炒めながらオリーブオイルかバター・サラダ油で玉ねぎをコーティングします。


以上の工程で玉ねぎを炒めると20分ほどで飴色玉ねぎが完成します。ココで紹介した方法で、カレーやシチュー、ドレッシングにもぴったりな【飴色玉ねぎ】を作ってくださいね!!

玉ねぎが焦げた場合はどうするの?

焦げた玉ねぎ

飴色玉ねぎを作りたいときには常時コンロの前で炒めることが良いのですが、少し目を離したタイミングで玉ねぎが焦げてしまうことはよくあります。焦げてしまった場合の対処法としてはすぐに水を足すことです。鍋に焦げ付いてしまった玉ねぎを水で剥がしましょう。

玉ねぎが凄く焦げてしまった場合には、もう一度作り直すことをオススメします。玉ねぎを炒める場合には音にも注目し調理することが重要です。

飴色玉ねぎを使ったレシピ紹介

玉ねぎをみじん切りにして長い時間炒めると、色が変わります。その色の事を「あめ色」と言ってますが、あめ色になった玉ねぎは柔らかくなり玉ねぎ本来のシャキッとした食感はほぼありません。スープや煮込み料理に使ったりしてますが、今回は簡単にご自宅で作る事ができるレシピを紹介したいと思います。

<飴色玉ねぎのやさしいカレー>3、4人前

飴色玉ねぎのやさしいカレー
【材料】
カレー用の豚肉…300g
玉ねぎ(みじん切り)…2個分
ジャガイモ(中)…1個
ニンジン…半分
砂糖…大さじ1
カレールー…4かけ
水…600ml
サラダ油…大さじ2
チョコレート…1かけ

【作り方】
①玉ねぎをみじん切りにして、耐熱皿に入れて砂糖をふりかけてラップをします(600Wで5分電子レンジで熱します)

②ジャガイモと豚肉を食べやすいサイズに切ります

③鍋にサラダ油を回し入れ熱したら、中火で玉ねぎが飴色になるまで炒めます。飴色になったら豚肉をいれて赤みがなくなるまで炒めます

④ジャガイモを入れて火が通ったら水600mlを入れて強火で熱し、アクを取り、沸騰したら鍋半分蓋をして20分間中火で煮込みます

⑤煮込んだら火を止めて、カレールーを入れて混ぜて、ルーが溶けたら再び弱火~中火で火をかけます。(この時お好みでチョコレートを入れると更にコクがでます)

⑥カレーにとろみがついたら完成です


玉ねぎが苦手のお子様でも、玉ねぎの食感がないので気が付かずに完食してくれると思います。

<飴色玉ねぎのオニオンスープ>1人分

飴色玉ねぎのオニオンスープ
【材料】
玉ねぎ…1個
水…400cc
コンソメ顆粒…小さじ2
油…少々
塩…少々
バター…5g
胡椒…お好み

【作り方】
①玉ねぎの頭から切るようにして薄く切る

②切った玉ねぎをお皿に入れて、隙間ないようにラップをして6分加熱します(玉ねぎの色が半透明になるのが目安です)

③フライパンに少量の油を熱し、玉ねぎを入れて強火で炒めます

④玉ねぎが薄く茶色に変わったら焦げる前に水大さじ1を加えて更に炒めます(飴色になるまでこのやり方を1~2回繰り返します)

⑤残った水、コンソメ、塩、バター、胡椒を加えてひと煮たちしたら完成です


玉ねぎを焦がさない様に何回も水をいれて炒めて混ぜていけば飴色に変化して、とろとろのオニオンスープになります。チーズをトッピングしても美味しいと思いますよ。

<子供の離乳食にも使える、飴色冷凍保存>玉ねぎ3個分

玉ねぎ 離乳食
【材料】
玉ねぎ…3個
サラダ油…大さじ1
砂糖…大さじ2分の1
塩…小さじ4分の1

【作り方】
①玉ねぎは皮を剥いて半分に切って、繊維を断ち切るようにして薄切りにします

②大きめの耐熱皿に玉ねぎをいれてサラダ油、砂糖、塩を回し入れて手で全体を混ぜます

③ラップをかけて600Wの電子レンジで7~8分加熱して玉ねぎを一度取り出して混ぜます(玉ねぎが熱くなっているので火傷に注意してください)

④少し冷めたら再度ラップをして600Wの電子レンジで7~8分加熱します

⑤フライパンに移して火にかけて炒めます

⑥飴色になるまで焦がさないように炒めていき、色がついたら完成です


このまま冷ましてから、小分けにして冷凍保存するもよし、料理に使うもよし。お好みで使用してみてください。

冷凍保存の方法や保存期間について

飴色玉ねぎ 保存方法

・飴色玉ねぎを冷凍保存する方法
飴色玉ねぎをジップロック等の保存用袋に入れ、なるべく薄く伸ばします。そのように冷凍することで使用したい分だけ割りながら使うことが出来ます。

飴色玉ねぎは冷めてから冷凍しましょう。使いたい分だけラップで小分けにして冷凍することもオススメです。

・飴色玉ねぎの保存期間
飴色玉ねぎの冷凍保存期間は約1か月です。1か月ほど保存することが出来ますので、一度にたくさん作って冷凍しておいても使い切ることが出来そうですね。

いろんな料理に使える「飴色玉ねぎ」をぜひ作ってみてください♩

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク