【酢玉ねぎ】 残り汁の活用レシピを2つ紹介♪

酢玉ねぎ

テレビ番組などで紹介されて、健康効果が注目された「酢玉ねぎ」。今、ここをご覧いただいている方の中にも「毎日食べているよ!」という方がいらっしゃるかもしれませんね。

ところで、酢玉ねぎは残り汁にも健康効果があるのですが上手に活用できていますか?

酢玉ねぎの残り汁の活用方法がわからないという方 必見!! 今回は、酢玉ねぎの残り汁の活用レシピをご紹介していきますね♪

スポンサーリンク

酢玉ねぎの残り汁はどうする?

酢玉ねぎ

酢玉ねぎの漬け汁にも健康効果があるので、さらに健康効果を期待したいのであれば漬け汁も飲むのが効果的です。

しかし、お酢なので「そのまま飲むのはちょっと…」という方も多いのでは?そんなときは、水や蜂蜜で割って飲むと飲みやすくなるのでオススメですよ♪また、サラダのドレッシングや酢の物、マリネなどにも使えます。

次に酢玉ねぎを作るときに使うこともできます。ただし、お酢に濁りがないか、ニオイや味はおかしくないかなどを確認した上で使ってくださいね。使いまわす場合は、1~2回程度にしておくと良いでしょう。

続きでは、酢玉ねぎの残り汁の活用レシピをご紹介しますね♪

酢玉ねぎの残り汁ラーメンが美味しい♪

◇酢玉ねぎの残り汁の活用レシピ、その1☆酢玉ねぎの残り汁ラーメン

酢玉ねぎ

◆酢玉ねぎラーメンの材料(1人分)
・袋めん…1袋・酢玉ねぎ(具として) …好きなだけ
・酢玉ねぎの残り汁…50mlくらい
・豚バラ肉…50g
・卵…1個

◆酢玉ねぎラーメンの作り方
①水450ml、酢玉ねぎの残り汁50mlを鍋に入れて、火をつけます。

②酢玉ねぎは具として好きなだけ用意しておきます。豚肉を入れた方が、コクが出ますよ♪

③水+酢玉ねぎの残り汁が沸騰したら麺を入れて、あとは普段通りに作ればできあがり♪

では、簡単にできる「酢玉ねぎの残り汁ラーメン」の口コミは…?

☆「ラーメンにお酢を入れる人もいるので試してみたら、意外と美味しかった!」

☆「普通に袋めんを作るだけで難しい手順がないので、簡単に作れます♪」

残り汁をニンジンドレッシングに活用!

◇酢玉ねぎの残り汁の活用レシピ、その2☆ニンジンドレッシング

酢玉ねぎ

◆ニンジンドレッシングの材料
・酢玉ねぎの残り汁…200cc
・ニンジン…小ぶり半分くらい
・三温糖…小さじ2
・塩麹…小さじ1 (普通の塩を使う場合は、1つまみ)
・オリーブオイル…大さじ1

◆ニンジンドレッシングの作り方
①酢玉ねぎの残り汁を、シェイカーなどの容器に移し入れます。この時、玉ねぎが入ってもOK♪

②ニンジンを擦り下ろします。

③調味料とすりおろしたニンジンを容器にいれて、シャカシャカ振って混ぜます。

④冷蔵庫でよく冷やしたら、できあがり♪

酢玉ねぎの残り汁を使った「ニンジンドレッシング」の口コミはこちら♪

☆「酢玉ねぎの残り汁の活用にピッタリ!!」

☆「サラダを食べるのが楽しくなりそう♪」

どちらも簡単なレシピなので、忙しいときでもササッと作れますね♡ 酢玉ねぎの残り汁活用レシピ、ぜひ参考にしてください♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク