玉ねぎが半分残ったときの保存法と賞味期限は?

玉ねぎ レシピ

サラダにしたり、ドレッシングやカレーに混ぜたりと いろいろなアレンジ方法がある【玉ねぎ】。ですが、「丸々1個を使いきれなかった…」「半分だけ残っちゃった…」ということもあるのでは?

ここでは、そんな時に役立つ玉ねぎが半分残ったときの保存法と賞味期限についてご紹介します!

スポンサーリンク

玉ねぎの保存方法について

玉ねぎ

玉ねぎは湿気に弱い為、冷蔵庫に入れての保存法よりも、風通しの良い日の当たらないところに吊して保存する方が持ちは良くなります。ビニール袋に入れたままだと湿気がこもるので、ネットや使い古しのストッキングに入れて、玉ねぎ同士が隣と重ならないようにして保存しておけば、数ヶ月常温で持ちます。

夏場は湿度と温度が高くなるので、室温に出しておくと腐りやすくなります。夏場は冷蔵庫に保存するのがおすすめです。

玉ねぎが半分残った時の保存法は?

玉ねぎ

玉ねぎが半分残った時の保存法は、空気が触れないようにしてラップにしっかりと包み、チャック付きポリ袋などに入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。

賞味期限は、冷蔵庫に入れた状態で1週間から2週間くらいです。皮を剥いた状態の玉ねぎもラップに包んで冷蔵庫で保存します。

新玉ねぎの保存方法や期間について

玉ねぎ

新玉ねぎは普通の玉ねぎに比べて水分が多いので、常温保存ではなく、最初から冷蔵庫の野菜室で保存することがおすすめです。

新玉ねぎの保存法は、新聞紙で包むと良いです。賞味期限は普通の玉ねぎよりも短くて、野菜室だと1週間くらいです。常温での保存法は、日陰で風通しの良いところに置いておけば長期で持ちますが、みずみずしさが持ち味のものなので、必要なものだけ買ってきて早めに消費するのがおすすめですよ!

【ハウス】玉ねぎの力

天然効果タマネギの力

今話題の血液サラサラ成分がたっぷり

・希少な成分のシクロアイリン
・玉ねぎの外皮エキスのケルセチン

初回購入なら定価より半額!

 

>>>『玉ねぎの力』詳細はこちら

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク