【玉ねぎスープ】 効果や人気レシピは? ※はなまるマーケット

玉ねぎのスープ

家庭の常備菜「玉ねぎ」を使ったスープが大人気!!

「はなまるマーケット」の紹介で話題にもなった、玉ねぎスープの効果やレシピをさっそくご紹介していきますね♪

スポンサーリンク

玉ねぎスープが人気♪

玉ねぎスープ

いつも必ずお家にあるといっていいほど出番の多い食材、玉ねぎ。この玉ねぎを使ったスープが大人気!!

玉ねぎスープの効果や人気レシピは後半でみていきましょう♪

玉ねぎスープの効果とは?

玉ねぎスープ

玉ねぎスープに使われる玉ねぎには、血液サラサラ効果があることがよく知られていますよね。また、血糖値を下げる作用(糖尿病予防)やガン予防、中性脂肪やコレステロールの減少、食欲増進、便秘解消など健康に嬉しい効果がたくさん!!

「玉ねぎのサラダは食べづらい…」という方は、ぜひ玉ねぎスープを試してみてください♪
玉ねぎ以外にも、キノコ類や根菜などさまざまな野菜を入れてアレンジすると飽きずに食べられると思いますよ☆

はなまるマーケット流の作り方

グリル満天星の総料理長・窪田シェフが「はなまるマーケット」で紹介した玉ねぎスープの人気レシピはこちら♪

◇玉ねぎスープの材料(14杯分)
・玉ねぎ…8個(約2kg)
・しめじ…2パック
・刻み昆布…20g
・生姜… 1片
・めんつゆ(2倍濃縮)…200cc
・コンソメスープの素…4個
・にんにく…1片
・こしょう…少々
・お酢…大さじ1と1/3
・水…2リットル

◇玉ねぎスープの作り方
①玉ねぎを1cm角に切って、圧力鍋に入れます。

②軸をとって半分に切ったしめじ、刻み昆布、千切りにした生姜、めんつゆ、コンソメスープの素、みじん切りにしたにんにく、こしょうにお酢を加えます。
※これは保存を効かせるためです。

③より栄養を摂るため、水はタマネギの皮を入れて沸騰させたお湯を使います。
※普通の水でもいいそうですが、皮には脂肪を排出する効果があるケルセチンが多く含まれているので、2~3分程度煮出したものを使用しているそうです。

④フタをしてはじめは強火で、圧力がかかったら極弱火で8分加圧します。

⑤鍋の圧力が下がれば完成♪(普通の鍋を使用する場合は、弱火で30~40分煮込んでくださいね☆)

簡単に作ることができて健康効果もバッチリの玉ねぎスープ、ぜひお食事に取り入れてみてくださいね♪

スポンサーリンク