玉ねぎを保存する時はカットしてもいいの?

玉ねぎ 保存方法

玉ねぎを保存する時には、基本は丸のまま日陰の風通しが良い雨の当たらない場所につるしておくというのが一般的ですが、昨今の家事情では、なかなかつるす場所もありませんし、大量の玉ねぎを保存するということも少ないですよね。スーパーで3個入りの玉ねぎを買ってきて、半分使ったけど半分残ってしまうということも良くあります。ここでは、カットした玉ねぎの保存方法についてご紹介していきますね!

スポンサーリンク

切った玉ねぎの保存方法は?

玉ねぎ 保存期間

半分に切って半玉の状態になっている玉ねぎなら、ラップで密閉して野菜室で保存をすることが可能です。1週間~2週間程度ならこの状態で保存することが可能です。もしスライスしたという場合には、ジップ付の保存袋に入れて冷蔵保存をするというのがおすすめです。この場合には3日間程度が保存期間です。

もっと大量のカットした玉ねぎを保存したい場合には、スライスまたはみじん切りにした玉ねぎを、冷凍保存用のジップ付保存袋に入れて冷凍保存も可能です。

玉ねぎ氷にするのもオススメ!

たまねぎ氷

すりおろして製氷器などに入れて玉ねぎ氷を作っておくこともおすすめですよ。みじん切りをして冷凍した玉ねぎは、飴色玉ねぎをつくる時にはとても便利ですので、もし飴色玉ねぎをつくる時には、あらかじめみじん切りにした玉ねぎを凍らせておくというのもおすすめです。

【ハウス】玉ねぎの力

天然効果タマネギの力

今話題の血液サラサラ成分がたっぷり

・希少な成分のシクロアイリン
・玉ねぎの外皮エキスのケルセチン

初回購入なら定価より半額!

 

>>>『玉ねぎの力』詳細はこちら

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク