【玉ねぎ】 レンジで栄養を損なわず柔らかくする方法とは?

玉ねぎを柔らかくする方法

水溶性のビタミンというものは湯通ししたりすると栄養分は流れていってしまうと言われています。これは、玉ねぎの栄養価を損なわずに柔らかくして食べようと思う時も一緒。

ここでは、レンジを使って 栄養を損なわずに玉ねぎを柔らかくする方法をご紹介しています。柔らかいタマネギが好きな方必見ですよ♪

スポンサーリンク

玉ねぎをレンジで柔らかくする方法

豊富な玉ねぎの栄養分をしっかりと摂取しようと思う場合、煮立てたりしてしまうと栄養が流れてしまいます。つまり、煮立てたり、湯通しすることはオススメではありません。

では、どのようにしたら玉ねぎの栄養を損なうことなく柔らかくして食べることができるのでしょうか?これには【電子レンジ】を活用することがベストです!!

玉ねぎ レンジ

レンジで玉ねぎを柔らかくする方法は簡単♪

まず、玉ねぎをむいて 上と下の部分を軽く削ぎ落とした後、後で食べやすくするために包丁で上から3分の2程度まで切れ目を入れます。次に これをラップをしてレンジでチンするだけ♪

レンジでの加熱の目安は600ワットで4分程度を目安とすると良いでしょう。出来上がった玉ねぎはびっくりするくらいに柔らかくなっています!!

火を通しても柔らかくならないのはナゼ?

火が通りにくい野菜

ニンジン、ジャガイモ、大根などの火が通りにくい野菜、通りやすい野菜には色々ワケがあります。根本的に玉ねぎが古いとか、国産の玉ねぎではないとかにもよりますが、玉ねぎは野菜の中でも意外に火が通りにくいと言われています。玉ねぎは切り方によって火が通ってから焦げるまでが早く、他の野菜と炒めると少し難しい野菜なんです。

火を通りやすくするには玉ねぎを薄く切る事をおすすめします。煮込み料理なら焦げる心配はないと思いますが、炒める場合は「薄く、小さく」を心がけてみてください。

加熱時間を短縮できる技はこちら

玉ねぎ 炒め方

玉ねぎは切り方1つで調理時間が変わってきます。そこで、今回は玉ねぎの加熱時間を短縮できる調理方法をご紹介します。至って簡単ですがやり方は3つです。

◆レンジでチンしてからフライパンで炒める
耐熱皿に切った玉ねぎを並べてラップをして、600Wで3分程加熱します。終わったらお皿から取り出してフライパンで炒めます。

◆冷凍した後にフライパンで炒める
冷凍した玉ねぎを解凍しないでそのままフライパンで炒めます。

◆普通にフライパンで炒める
玉ねぎを薄く繊維に沿って切り、フライパンで炒めます。

上の3パターンである程度の時間は短縮できると思います。3つに共通する炒め方ですが、油 大さじ1に対して火力は中火で焦げめが付かない様に炒めましょう。木べらなどで頻繁にかき混ぜながら炒める事も大事です。

スポンサーリンク

レンジで時短♩玉ねぎレシピはこちら

◇ツナと玉ねぎポテトサラダ◇

ツナと玉ねぎポテトサラダ

<材料>約4人分
ジャガイモ‥‥5個(小さめのもの)
玉ねぎ‥‥1/2個
シーチキン‥‥1缶
ソーセージ‥‥1本
マヨネーズ‥‥適量
塩、コショウ‥‥少々

<作り方>
1,ジャガイモ、玉ねぎ、ソーセージを1cm角に切り、ジャガイモは水にさらしておく。
2,ジャガイモを500Wで約5分、レンジで加熱する。
3,玉ねぎを500Wで約2分、レンジで加熱する。
4,ジャガイモ、玉ねぎ、ソーセージ、ツナをマヨネーズと塩、コショウで調味すれば出来上がり!

簡単、時短で、おいしいポテトサラダの完成です♪

◇ミートローフ◇

ミートローフ レシピ

<材料>4人〜6人分
合い挽き肉‥‥420g
牛乳‥‥50cc
生パン粉‥‥50g

[A] ニンニク(すりおろしたもの)‥‥小さじ1/2
ケチャップ‥‥小さじ2
ウスターソース‥‥小さじ2
マヨネーズ‥‥大さじ1
卵(溶いたもの)‥‥1個
塩‥‥小さじ1弱
コショウ‥‥適量
ナツメグ‥‥少々

<作り方>
1,玉ねぎをレンジで加熱、生パン粉を牛乳に浸す。
2,合い挽き肉と[1]と[A]を混ぜる。
3,レンジで使用できる型にバターか油を塗って、[2]の肉ダネを入れる。
4,2重にラップをかけ、600Wで約10分、レンジで加熱する。
5,出てきた肉汁を別容器に取り(ソースに使用可)、肉ダネの粗熱がとれたら器に盛りつけて完成!

オクラやにんじん、トマトなどをトッピングすれば、オシャレに盛り付けできますよ♪

◇新玉ねぎ丸ごとトマトスープ◇

新玉ねぎ丸ごとトマトスープ

<材料>4人分
新玉ねぎ‥‥4個
ハーフベーコン‥‥3〜4枚
[A] トマト缶(カット)‥‥1缶
コンソメ(顆粒)‥‥大さじ1
ケチャップ‥‥小さじ1
ニンニク(チューブ)‥‥小さじ1/2〜1
砂糖‥‥小さじ1/2
塩‥‥適量
コショウ‥‥少々
パルメザンチーズ‥‥適量
パセリ(みじん切り)‥‥適量(ブラックペッパーでもOK)

<作り方>
1,皮を剥いた新玉ねぎの根を約1.5cm残して、切り込みを6等分入れる。
2,1個ずつラップし、600Wで約3分、4個一緒にレンジで加熱する。
3,ベーコンを1cm幅にカットする。
4,加熱した新玉ねぎを根を下に鍋に並べ、[A]を入れて沸騰させる。
5,沸騰したら灰汁を取り、弱火で10〜15分、塩・コショウで味を整え、途中新玉ねぎにスープをかけながらフタをしてコトコト煮込む。
6,新玉ねぎが崩れなように、そっとすくって器に入れ、上からスープを注ぐ。
7,パルメザンチーズ、パセリを振りかければ出来上がり!

栄養満点のスープです。レンジで新玉ねぎを加熱することで、時短調理ができますよ♪

玉ねぎ 加熱

苦味もなく甘い仕上がりになるので、小さなお子さんにもオススメ☆お醤油をかけたり、かつお節をかけたりして好みで色々なものをトッピングして食べることが可能です。湯通しをしていないので 栄養もしっかりと詰まった美味しい玉ねぎを食べられますよ。

ぜひ、レンジで玉ねぎを柔らかくする方法を試してみてください!

【ハウス】玉ねぎの力

天然効果タマネギの力

今話題の血液サラサラ成分がたっぷり

・希少な成分のシクロアイリン
・玉ねぎの外皮エキスのケルセチン

初回購入なら定価より半額!

 

>>>『玉ねぎの力』詳細はこちら

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク