玉ねぎ皮茶の作り方や効能、副作用とは?花粉症や高血圧に効く!!

玉ねぎ皮茶

料理をした時に余った玉ねぎの皮、どうしていますか?

白い部分が出てくるまで剥いてそのまま三角コーナーへという方がほとんどかと思いますが、実は捨ててしまうのは勿体ない!!

玉ねぎの皮には花粉症の症状や高血圧予防など魅力的な効能があるのです!

ここでは、玉ねぎ皮茶の作り方や効能、副作用をご紹介しますね!

スポンサーリンク

玉ねぎ皮茶の作り方は?

玉ねぎ皮茶

玉ねぎの皮は そのまま食べることのできるものではないので、摂取するのにおすすめなのが【玉ねぎ皮茶】です。剥いた玉ねぎの皮を水で洗って煮出すだけなので簡単!

美味しいものではありませんが、花粉症や高血圧に効くとなると薬と思って飲めないこともありません。

それでもやっぱり苦手という方にはお料理に使用することをおすすめします。

例えばカレーライスや肉じゃがなど、玉ねぎを大量に使用する際に、玉ねぎ皮茶をまず作り水の代わりに投入しましょう。

またはカレーライスや肉じゃがなどの際に多めに玉ねぎ皮茶を作りストックしておいて、味噌汁やスープを作るときに水と半々にして使用するなど、料理に使ってしまえば美味しく摂取することが出来ます。

効能や副作用について

玉ねぎ皮茶

玉ねぎ皮茶にも玉ねぎを食べたときと同じ効能と副作用があります。

血液をサラサラにする効果がある反面、食べ過ぎると口臭や体臭につながってしまいます。

玉ねぎ皮茶は花粉症や高血圧に効く!!

玉ねぎ皮茶

花粉症も高血圧も日常生活を苦しめたり食事への気遣いが大変なので、身体だけでなく精神的にも苦しめられる症状であり、悩んでいる方やストレスをためている方も多いと思います。

日々の食事で効能を期待できる【玉ねぎ皮茶】、工夫して実践してみる価値ありではないでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク