新玉ねぎの保存方法や期間は?冷蔵庫に入れていいの?

新玉ねぎの保存方法

シャキシャキとみずみずしい新玉ねぎは、春の食卓には欠かせない食材の一つです。ですが、新玉ねぎは普通の玉ねぎに比べると水分量が多く、どうしても保存性には欠けてしまいます。スーパーなどで購入したら、できるだけ早く食べきってしまう事がおすすめです。

スポンサーリンク

新玉ねぎの保存方法は?

玉ねぎ 冷蔵庫

ただ、新玉ねぎが余ってしまう事もありますよね。新玉ねぎの保存方法としてはストッキングやネットなどに入れ、一個入れたら一度縛り、次の一個をまた入れるというように、なるべく玉ねぎ同士が接触しないような状態にしてから、風通しが良い所につるしておくことがおすすめです。つるすところがない場合には、軽く新聞紙で一つ一つくるみ、かごなど風通しが良い容器に入れておいておきましょう。

冷蔵庫で保存した方が良いの?

新玉ねぎ レシピ

普通の玉ねぎに比べて水分を多く含んでいる新玉ねぎの場合、冷蔵庫での保存は実はあまり適しません。食べる日に冷蔵庫に入れて冷やしてから調理をすると目に沁みにくいのでおすすめですが、それ以外の場合には、冷蔵庫の外に出しておく方が保存性が高くなります。

ただ、購入後2~3日くらいで食べきってしまうのであれば、冷蔵庫での保存も可能です。その場合にも、一個ずつ新聞紙にくるんでおくといいですよ。

せっかくの新玉ねぎが余ってしまいそうな時は、酢と玉ねぎを合わせた『酢玉ねぎ』や、ミキサーにかけた玉ねぎを凍らせて作る『玉ねぎ氷』、ジンジャー(生姜)と玉ねぎを混ぜた『じんたまジャム』などにしておけば、料理のアレンジもしやすいのでオススメです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク