玉ねぎの吊るし方!! マンションでの保存方法は?

玉ねぎ 保存方法

「玉ねぎを大量にもらったけれど、保存方法が分からない」とか「お買い得だったからたくさん玉ねぎを買ったけれど、使い切れずに結局傷んでしまった」といった経験はありませんか?
玉ねぎは吊るしておけば、長く保存期間が保たれます。

ここでは、玉ねぎの吊るし方や保存方法についてご紹介していきますね♪

スポンサーリンク

玉ねぎの吊るし方を紹介♪

玉ねぎの吊るし方

玉ねぎは湿気に弱いため、常温で風通しが良く日の当たらない場所に保存しておくほうが長持ちします。そこで玉ねぎを吊るすという方法がオススメ!!

新玉ねぎ・早生種の場合は、まず玉ねぎの葉や根を切ってネットやストッキングなどに入れます。それを日の当たらない風通しが良い湿気の少ないところに吊るしておきます。玉ねぎを吊るすとき、玉ねぎが1個1個重ならないようにすれば、もっと保存期間が長くなります。

晩生種など長期保存する場合は、玉ねぎの葉や根を切らずに紐などで束ねます。そして、風通しが良く雨のかからない軒先などの日陰に吊るしておくと良いですよ♪

マンションでの保存方法は?

マンション 保存方法

マンションにお住いで「玉ねぎを吊るす場所がない…」とお困りの方もいらっしゃるかもしれませんね。

マンションにお住いの場合ですが、玉ねぎを1個1個新聞紙に包み、かごや段ボール箱に入れておきましょう。あとは、皮をむいてしっかりとラップをし、野菜室に入れておくのもOK!!冷蔵庫に入れておくと、切るときに目が痛くなりにくいですよ♪

玉ねぎの冷凍保存について

玉ねぎ 冷凍保存

玉ねぎは実は冷凍保存も可能!!

玉ねぎをみじん切りにしフードプロセッサーにかけてペースト状にしたら、製氷皿などに入れて冷凍庫に入れておくと「玉ねぎ氷」のできあがり!!お味噌汁や卵かけご飯などのほか、調味料としても使えますよ♪玉ねぎ氷は冷凍庫で【約2ヶ月】保存ができるそうですから、玉ねぎの保存に困ったら作っておくと良いですね。

WS000034

玉ねぎは万能野菜ですから、食卓に並ぶことも多いですよね。健康や美容、ダイエットにも効果的といわれていますから、ぜひ日々の料理に取り入れたいものです。しかし、玉ねぎは湿気に弱く傷んでしまうことも。

玉ねぎを長持ちさせるために、玉ねぎの吊るし方や保存方法をぜひ参考にしてくださいね♩続きでは、玉ねぎを大量消費出来るレシピをご紹介します!

玉ねぎを大量消費出来るレシピはこちら♪

生で食べても美味しい、もちろん火を通しても美味しい玉ねぎの大量消費できるレシピをご紹介します♪

オニオンスライス真ん中黄身のせ、美味しいさっぱり濃厚サラダ

さっぱり頂けて簡単調理の【オニオンスライス真ん中黄身のせ、美味しいさっぱり濃厚サラダ】は、まず中くらいの大きさの玉ねぎを1個、キュウリ1本、卵黄1個、削り節をお好みで適量、塩を少々準備します。

玉ねぎとキュウリをスライサーでも、もちろん包丁でも薄くスライスします。切り終わったら玉ねぎは辛味を取るため、塩を多めに玉ねぎに振り、良く揉みます。その後水洗いし、ひとつまみ塩を入れたボウルの水に玉ねぎをさらします。

新玉ねぎを使う場合は、辛味もあまりないので、水にさらさなくてもOKです。もし少しかじってみて辛味があるようであれば、水にさらしてくださいね。

そのあと玉ねぎを水から上げて、水分を切ったらキュウリと一緒に冷蔵庫に入れて10分ほど冷やしてください。10分経ったら、冷蔵庫から取り出し、玉ねぎとキュウリをお皿に盛って、削り節と卵黄を真ん中にのせたらできあがりです。

召し上がる時は醤油とゴマ油を少しかけて食べてください♪ラー油をかけるのもお勧めです。

まるごと玉ねぎのコンソメ煮

また、【まるごと玉ねぎのコンソメ煮】もおススメですよ。材料は玉ねぎ、小を2個、コンソメ1個と水、300㏄、砂糖を小匙1/2を準備します。

玉ねぎは根と頭の部分を切って、鍋に水を入れ、沸騰させます。沸騰したら、コンソメと砂糖を入れ、続けて玉ねぎを入れて、時々上下を入れ替えながら玉ねぎが柔らかくなるまで煮たら出来上がりです♪

新玉ねぎのステーキ ツナマヨチーズ

他にも【新玉ねぎのステーキ ツナマヨチーズ】もなかなか美味しくてオススメです。材料は、新玉ねぎ大とツナ缶、マヨネーズ手適量、塩とコショウを少々、とろけるチーズを好きなだけ準備します。

玉ねぎを1センチくらいの太さに輪切りにし、ツナ缶の油をきってマヨネーズで和えておきます。油をひいたフライパンで玉ねぎを両面焼きます。塩コショウで味を整えたら、その輪切りの玉ねぎの上にツナマヨとチーズをのせて、トースターでチーズがとろけるまで焼いたら出来上がりです♪玉ねぎの甘味ととろけるチーズが美味しいレシピです。

新玉ねぎでも柔らかくて美味しいです。ぜひお家で色んな玉ねぎ料理作ってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク