玉ねぎの吊るし方!! マンションでの保存方法は?

玉ねぎ 保存方法

「玉ねぎを大量にもらったけれど、保存方法が分からない」とか「お買い得だったからたくさん玉ねぎを買ったけれど、使い切れずに結局傷んでしまった」といった経験はありませんか?
玉ねぎは吊るしておけば、長く保存期間が保たれます。

ここでは、玉ねぎの吊るし方や保存方法についてご紹介していきますね♪

スポンサーリンク

玉ねぎの吊るし方を紹介♪

玉ねぎ 保存方法

玉ねぎは湿気に弱いため、常温で風通しが良く日の当たらない場所に保存しておくほうが長持ちします。そこで玉ねぎを吊るすという方法がオススメ!!

新玉ねぎ・早生種の場合は、まず玉ねぎの葉や根を切ってネットやストッキングなどに入れます。それを日の当たらない風通しが良い湿気の少ないところに吊るしておきます。玉ねぎを吊るすとき、玉ねぎが1個1個重ならないようにすれば、もっと保存期間が長くなります。

晩生種など長期保存する場合は、玉ねぎの葉や根を切らずに紐などで束ねます。そして、風通しが良く雨のかからない軒先などの日陰に吊るしておくと良いですよ♪

マンションでの保存方法は?

玉ねぎ 保存方法

マンションにお住いで「玉ねぎを吊るす場所がない…」とお困りの方もいらっしゃるかもしれませんね。

マンションにお住いの場合ですが、玉ねぎを1個1個新聞紙に包み、かごや段ボール箱に入れておきましょう。あとは、皮をむいてしっかりとラップをし、野菜室に入れておくのもOK!!冷蔵庫に入れておくと、切るときに目が痛くなりにくいですよ♪

玉ねぎの冷凍保存について

玉ねぎ 保存方法

玉ねぎは実は冷凍保存も可能!!

玉ねぎをみじん切りにしフードプロセッサーにかけてペースト状にしたら、製氷皿などに入れて冷凍庫に入れておくと「玉ねぎ氷」のできあがり!!お味噌汁や卵かけご飯などのほか、調味料としても使えますよ♪玉ねぎ氷は冷凍庫で【約2ヶ月】保存ができるそうですから、玉ねぎの保存に困ったら作っておくと良いですね。

WS000034

玉ねぎは万能野菜ですから、食卓に並ぶことも多いですよね。健康や美容、ダイエットにも効果的といわれていますから、ぜひ日々の料理に取り入れたいものです。しかし、玉ねぎは湿気に弱く傷んでしまうことも。

玉ねぎを長持ちさせるために、玉ねぎの吊るし方や保存方法をぜひ参考にしてくださいね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク